藤川たいすけの I LOVE KOBE

神戸を愛する28歳、神戸市会議員の奮闘記
防災センター視察
f0233887_13494515.jpg

f0233887_1350012.jpg



本日は微妙な天気の中ですが、都市防災委員会の委員メンバーで
神戸市は北区にあります防災センターへ視察に行ってまいりました。


防災センターには消防学校がありまして
現在も4月に消防局に採用された訓練生の皆さん50名弱が
9月末の卒業を目指して日々訓練に励んでいます。


視察では、地震体験車両による地震体験(阪神淡路の再現もして頂きました)。
建物内火災における避難体験(煙で20センチ先が見えない中を手探りで避難します)。
また、新しく整備された車両内外の見学や係長級以上の職員による訓練見学。などを行いました。

印象的だったのが地震体験で、阪神淡路大震災を再現した揺れを受けて
あの時のことを色々と思いだして、自分自身の中でも年が経つごとに薄まっていく記憶がよみがえりました。


地震体験や避難体験などは各消防署を通じて、自治会や企業などから申し込みをして頂くと
防災センターでの体験や、お祭りなどでの出張体験なども出来るとのことでしたので
是非、防災意識の向上にご活用頂けたらと思います。
[PR]
by fujikawa_taisuke | 2013-05-30 13:49
<< 車椅子マークの乗降スペース 五月晴れ >>