藤川たいすけの I LOVE KOBE

神戸を愛する28歳、神戸市会議員の奮闘記
<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
柔道できない人に柔道を教わる??


また少し間が開いてしまいましたが


地元の行事やイベントに加えて

北九州市にエコタウンの行政視察に行ったり
環境未来税について導入当時の創案者からお話を聞いたり
大阪で地方分権に関する超党派の勉強会に参加をしたり

今度、北海道で開催される勉強会にも
未定ですが参加したいなあと思いながら・・・。
優秀な頭脳を持っている当局をリードする提案をするべく
「日々是勉強」で頑張ってます。



ところで、今日は最近話題の新学習指導要領について。


報道を見ていると、新学習指導要領によって
必修化した「武道」の中の「柔道」にかなり注目が集まっているようです。


なんせ体と体がぶつかり合って
投げるわ、抑え込むわですから。そりゃあけがも多いです。


実は僕は中学高校時代は、生徒会もやりながら実は柔道部員。
ですので、その練習がかなりきついことは知っていますし
投げる方にも、投げられる方にも一定の技術がなければ
頭を打ったり、骨折をしたりと非常に危険なことも体感しています。


更にはかなり前の話になりますが、地元の中学で柔道部員が練習中に
怪我をして亡くなったということがあったこともあり
今回の改定による必修化で、生徒の怪我の問題が非常に気になる訳です。


しかし、報道などで見ていると
全然柔道をやったことのない先生が6時間研修しただけで指導に当たる都市があったり
神戸市でも教育委員会に聞き取りをすると、「半日程度の講習を予定」とのこと。


これから、詳しく現状を調べて提案したいと思っていますが
けが人がですのは目に見えています。
受け身講習をうけている先生の映像を見てみても
いや本当に下手でした。


仕方ないんです。だって受け身なんて柔道部員が毎日毎日練習して
やっと1年、2年たって「ああ上手くなったな~」ってものですから。


つまり、それくらいの練習量を確保するないしは
やはり専門の先生、もしくは柔道部出身の先生に指導にあたってもらわないと
子どもたちやその家族の不安は拭いきれないと思います。


柔道が出来ない人に柔道を教わる。
これがどれほど危険なことなのか。


柔道部出身で、教員免許も一応持っている
僕にしか出来ない訴えをしたいと思います。
[PR]
by fujikawa_taisuke | 2012-01-31 17:21
だいじょうぶ?de清盛


「KOBE de 清盛」の主軸となる施設
ドラマ館(約1億200万円投入)
歴史館(約8000万円投入)
の内覧会に昨日行ってきました。


・・・しかし・・・


なんといいますか、ほんまにこれに
こんだけ税金を投入しちゃったのかと
そんな感じの内容でした。


う~ん・・・。


ドラマ館、歴史館ともに
内容もあまり興味をかきたてられるものではなく
(ちなみに藤川は歴史モノ大好きなのですが)
細かいところの手抜きがよく分かる内容となっております。


挙句の果てに内覧会にも関わらずスタッフの態度がかなり悪い。


統一ジャンパーの下にはホットパンツの女性(どういう発注をしたのか不明)と
スーツの男性二人が、机に肘掛ながら電話したり
お客さんが何人いても無視して、談笑していたり


もう仕事する気ないなら帰ったらいいのに・・・
いるだけでイメージが悪くなりますし、お客さんとしては不快になります。


最大手広告代理店である電通および電通テックが統括をしているというのに
これはどういうことなんでしょうか。


というのも、僕は学生時代にイベント関係のバイトをしており
電通からの仕事もいくつかさせてもらっており
その際は、服装もそうですし、態度もそうですし
徹底した指導をされていた記憶があります。
(イベント業界では表に出るスタッフとしては当たり前の指導ですが)


多分、その辺の指導もチェックも全然できてないんだろうなという印象でした。


神戸市の担当者も代理店も、これが税金で出来ているイベントだという
認識をしっかり持っているのか大きな疑問が残ります。


気がついた点に関してはいくつか注意をさせて頂きましたが
果たしてそんな低レベルのことすら気がつかない運営で
神戸に訪れた皆さんに満足してもらうことができるのか。


今後のためにしっかりと厳しい目で見ていかなければならないですね
[PR]
by fujikawa_taisuke | 2012-01-21 11:00
気分は受験生??


火曜日は大都市行財政制度に関する特別委員会で
関西広域連合に関する当局の説明と、今後の市長からの直接聴取などに
ついて議論が交わされましたが、それに続いて・・・


今日は港湾交通委員会が開催されました。
内容は、港湾関係の外郭団体に関して外部検討会である
「外郭団体のあり方検討会」の意見書を受けましての
当局側の今後進めていく方向に関しての報告でした。


港湾関係の外郭団体といえば
単独の航路事業ではもうどうしようもないくらいの
大赤字を累積し続けている「海上アクセス」社があります。


なぜ、安定経営の目途も立たないのにそもそも再開をしたのか。
そういった根本的な意見も飛び出す中で


僕は「市民に安心してもらえるような分かりやすく
かつ、将来的な経営改善が目に見えるような報告」の必要性と
年間346.7万人に上る関空への訪日客の獲得拡大を訴えました。


来年度予算を前にして、加速度的に進む財政課題の解決法の模索を
勉強、勉強、また勉強で受験生並みにがんばります!!
[PR]
by fujikawa_taisuke | 2012-01-19 15:22
小生意気なワカゾー


議会や役所では「小生意気なワカゾー」藤川たいすけです。


議員になって初めての年末年始を駆け抜けて
ようやく通常業務を落ち着いてやることが出来るようになりました。


中央政界も荒れていますが
神戸市会も問題累積。


暴行で逮捕された神戸市職員が
覚せい剤を使用していたことが発覚したり
僕が去年の議会で懸念していた事態が起こり
追及したこと、要望していたことに当局が
応えていないことが改めてわかりました。


簡単なことができない今の神戸市政。
市民にとって当たり前のことができない今の神戸市政。


「小生意気なワカゾー」で結構。
今年も、誰になんと言われようとも
恐れず「当たり前のことを言える」議員であり続けたいと思います。
[PR]
by fujikawa_taisuke | 2012-01-14 06:36


by fujikawa_taisuke
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
政治に物申す
神戸の街
地元行事
つぶやき
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
車椅子マークの乗降スペース
at 2013-06-01 20:34
防災センター視察
at 2013-05-30 13:49
五月晴れ
at 2013-05-27 12:38
敦盛
at 2013-05-18 20:28
勇者の出発
at 2013-05-18 09:57
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧