藤川たいすけの I LOVE KOBE

神戸を愛する28歳、神戸市会議員の奮闘記
<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
神戸市総合防災訓練


少し間が空いてしまいました・・・。
藤川たいすけです。


日曜日に「神戸市総合防災訓練」に参加をしてきました。
訓練は他都市の救急医療チームなども加わり
神戸空港にて、他都市での仮想災害に対しての
医療サポートの一環として、ヘリコプターで重症患者を受け入れるというものでした。



実際にテントを張って、医療用品を詰め込んだトラックを並べ
更にはヘリコプターを飛ばしての訓練は非常に迫力のあるものでした。


「医療」をテーマとした都市づくりをしている神戸市としては
欠かせない能力ではありますが、実際には数十人レベルの救助を仮想しているとの
お話を聞いて、「え?」とついつい声がこぼれてしまいました。


神戸市という都市の規模を考えると、災害の規模にもよりますが
有事には何百人、何千人の患者を受け入れる能力があってこそ
仮に神戸市自身が災害を受けた時にも活用されるというもの。


更には、参加しているスタッフの方々が
ヘルメットを外して振り回したり、しゃがみこんで談笑をしたり
小学校の避難訓練でも、お茶らけムードがあれば怒られて真面目にやるのに
いい大人になると誰もそれを指摘する人がいないからでしょうか
非常に危機感のない訓練だという印象を受けました。


訓練規模などは立派で、真面目に有事の動きや流れを確認している多くの方の努力が
こういった一部の参加者のだらけムードでまとまりがなくなってしまい
有事には「その訓練不足・認識不足が取り返しのつかないミスを生む」ことを
改めて再確認して頂きたいと思いました。


神戸の防災訓練には、他都市にはない実際に被災したという事実に基づいた
強い信念と気持ちがなくてはならないと思います。
[PR]
by fujikawa_taisuke | 2011-10-31 17:05
嗚呼、素晴らしき政治の世界


キツネとタヌキの化かし合い

イヌとサルまで取っ組み合い

ブタが煽てられ木に登り

真珠をつけてすまし顔

最後はお決まりトカゲの尻尾切り


それでも僕は
此処で戦う
[PR]
by fujikawa_taisuke | 2011-10-14 12:12
山田区大運動会


今日は、僕の住んでいます住吉・山田区の
区民運動会に参加させて頂きました。


だんじり祭りと同じように
例年、地元の皆さんで手作りのイベントは
もう60年も続いているイベントだそうです(これは今日初めて知りました…)。


小さいお子さんから
お父さんお母さん
おじいちゃんおばあちゃんまで


どんな世代の方でも楽しめる内容で
300人弱の笑顔が住吉中学校のグランドに溢れていました。
秋には欠かせないイベントです。


終了後は、会館で婦人会の皆さん手作りのカレーを頂いて解散。


それから、今取り組んでいますごみステーションの調査に行き
陳情を2つ頂いてから帰宅しました。


明日は、六甲アイランドで打ち合わせをしてから
市役所で会派会議と、当局といくつかのやり取りです。


10月25日の閉会まではかなりバタバタしていますが
知識武装の勉強も怠らずに、日々の仕事に打ち込んでいきます。
[PR]
by fujikawa_taisuke | 2011-10-11 00:34
分科会終了!! 異議あり!!
今週で、決算特別委員会の第3分科会での決算説明及び質疑が終了しました。


5日、6日と、僕が担当する交通局とみなと総局の質疑を行いました。
選挙目的で無理やり地元の話ばかりを絡めたがる議員には
なりたくないという思いが昔からありましたので
(当然、地元の問題は問題でがんばって取り組みますが
 やたらとウケ狙いで地元主張ばかりする議員は多いんです・・・)
この2日間は、広く神戸市全域や、他の行政区の抱える大きな問題について質疑しました。


例えば、市の鉄道事業などは、東灘区民の皆さんからすると多くの方は
お仕事や学校などが沿線上にない限り、なかなか縁がない、生活上の路線とは言い難いものではありますが
それでもそこで発生する赤字は、神戸市民全員で負担していかなければなりません。
地元のことは当然のことながら、市全域のことも他の議員の領域と言わず突っ込んでいきます。


また、出来レースの「文章の読み合い」の質疑なら
そんなものはやめてしまって、「文通」でもしてやり取りをした方が時間を節約できて
当局側の人件費の削減にもなります。
そういう議員とは一線を画して、本来の質疑の姿を目指したいと思います。



交通局に関しては、
「職員の万引きや酒気帯び出勤などの問題への対応及び処分の甘さについて」
「市バス運転手職員の給料の高さについて(平均年収841万円。1000万円以上の運転手もたくさんいます。)
「60億円の赤字を叩きだす地下鉄海岸線の活性化案について」


みなと総局に関しては
「神戸空港のイベントの拡充による「行きたくなる空港」を目指した利用客増について。」
「須磨海岸『海の家』の組合に所属していなければ、海の家を出店できないことについて。」
「『海の家』の格安な占有料による、一部事業者の既得権益について。」



交通局に関しては、職員教育、処分の甘さに関する答弁や
市バス職員の給料削減の部分は、少し誤魔化されている感じがあり
かわしてきたなあと思いましたが、海岸線の活性化については
問題意識を常に持っているようで、交通局最大の課題には真剣さ(少しだけですが)感じました


みなと総局に関しては、空港イベントはなかなかセンスのあるイベントで家族連れなどに
人気のイベントなどもあり、冬場の数の少なさをカバーしてより魅力のある神戸空港を目指すべきであると訴えました。

しかし、残念なのは、僕が業界のタブーに切り込んだ「須磨海岸の『海の家』」についてです。
海の家は、㎡あたり月に300円。つまり、100㎡のお店なら、月に3万円の使用料で出店できるのです。
トイレやシャワーなどの設置を義務付けられているため、設置経費はかかるものの
一億円の人件費、環境整備費などを税金で賄って環境を整えた、50万人以上の利用者が2か月で来場するこの場所で
「㎡300円」なのです。これはご商売されている方なら誰でも興味がわくお話ではないでしょうか。

しかし、一般の業者さんにはそれはできません。
なぜなら海の家組合という東と西に分かれた2つの組合があり、それの組合の「副申」がなければ
力添えがなければ、この海岸での占用許可が降りない仕組みになっているのです。


しかも、これらのお店がどれほどの収益をあげているのか。
それも市は把握していません。
しかし、夏場の須磨海岸で「㎡300円の使用料」で儲からない訳がありません。


須磨海岸にかかる経費の見直しも必要ですが
人件費などは、削減をしすぎると利用者のいのちに関わる可能性がありますので
やはり、ある程度は、「須磨海岸内」で採算が取れるように形にしていくことで
節税になるのではないかと考えています。


そして、自由競争のない組合の中での利権のたらい回しをして
その収益は見えないままに、ひたすら税金を使った既得権益が存在し続ける。
これで本当にいいのでしょうか。



局長の答弁は、「自由競争を取り入れるつもりはない。
音楽イベントでの問題などもある(以前、大麻の使用が問題になった件だと思います)」でした。


既得権益をなくして、税金の支出を抑えることや
自由競争のもたらす利用客へのサービスの向上を目指すことと
大麻の使用がはびこる問題とがどう関係があるのか分かりませんでしたが
時間切れの為に、最後は要望という形でまとめざるを得ず
議論が足りないままに終了をしてしまいました。


引き続き、税金の無駄遣いをなくして
収益を増やし、この不況下での市民の納得のできない負担の軽減・撤廃に向けて
取り組んでまいります。
[PR]
by fujikawa_taisuke | 2011-10-07 17:38
明日と明後日、質疑に立ちます。


ただいま、平成22年度の決算に対して行う
決算特別委員会が開かれています。


僕は第3分科会というところに所属して、担当局のチェックを行っていますが
明日の交通局
明後日のみなと総局
この2つに対して、みんなの党を代表して質疑に立ちます。


会派の構成人数から算出される質疑時間は35分。
短い時間の中で質疑内容の取捨択一が難しいのですが
(1時間くらいくれたらいいのに…が最近の僕の口癖ですw)
ぎりぎりまで考えてがんばります!!
[PR]
by fujikawa_taisuke | 2011-10-04 19:14
10月2日は「空の日」


タイトルの通り、「空の日」ということで
港湾交通委員会の委員として神戸空港へ視察に行ってまいりました。


この日は、僕は予定があって間に合わなかったのですが
朝の10時から、毎年恒例のウルトラマンが「1日空港長」として任命されるイベントをはじめ
ヘリコプターに乗れるイベントや、スチュワーデスさんの服を子供が着せてもらえるイベント
空港で働く車の見学会に、スタンプラリーなど
空港関連のイベントが盛りだくさんでした。


今日来場者を当局に聞いてみますと4000人ということで
年に1度の行事としてはもう少し欲しいなあというところでしたが
これからも、たくさんの方に神戸空港に愛着を持って頂くために
現場で色んな課題を頂きました。


少し気になったのが、ウルトラマンを見れなかったのが僕だけではなく
歩いている子どもたちも「見れなかった~」と叫んでいましたので(笑)
せっかく来てくれたお子さんたちに、もっと触れ合う機会を増やすなり
代わりにコウベア君に来てもらうとか、時間帯に関係なく楽しめる要素を
増やせたらいいのになあとは思いました。


あと、告知も少し足りなかった感もあるので
毎年「空の日」は神戸空港にいこう!と思って頂けるくらいの魅力作りと
情報発信力は大きな課題だと思います。


他にもデートスポットとして、またまたちょっとお食事になど
もう神戸空港は作ったんですから、有効活用を柔軟なアイディアで模索し続けて
「神戸空港を作ってよかったな」といつか市民が思えるようにするのは
神戸市の継続的な課題であり、免れない責任だと思います。


木曜日の決算特別委員会でも、空港の在り方については触れさせて頂きます。
(ちょっと上記がネタバレなのですが・・・)
[PR]
by fujikawa_taisuke | 2011-10-03 18:31
母校の運動会へ!!

土曜日は、先日の地元・住吉中学校の体育会への参加に引き続き
僕の母校でもあります渦が森小学校の運動会に参加してきました。


「渦っこ」たちはみんな元気いっぱいで
徒競走では、こける児童もいましたがすぐに起き上って全力疾走。
ポールを使ったダンスに、おなじみの騎馬戦も
日頃の児童のがんばりが運動会で充分発揮されてました。


何をするにも初めてのかわいい一年生から
中学校を目の前に最後の運動会に向かう六年生まで
逆に元気を頂きました。
ありがとうございました!


地元だけあって、PTA活動をされてる先輩がいたり
祭りで一緒のパパさんがまた違う表情で子供を追いかけていたり
生まれ育った地元の輪っていいなあと改めて思わされたイベントでした。


ちなみに、小学校と渦が森地域において
いくつか取り組むべき課題も沢山頂きました。
しっかり地元の声を市政にお届けします!
[PR]
by fujikawa_taisuke | 2011-10-02 17:12


by fujikawa_taisuke
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
政治に物申す
神戸の街
地元行事
つぶやき
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
車椅子マークの乗降スペース
at 2013-06-01 20:34
防災センター視察
at 2013-05-30 13:49
五月晴れ
at 2013-05-27 12:38
敦盛
at 2013-05-18 20:28
勇者の出発
at 2013-05-18 09:57
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧