藤川たいすけの I LOVE KOBE

神戸を愛する28歳、神戸市会議員の奮闘記
<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
「小沢詣で」と「脱小沢」


前原誠司さんが代表選に出るそうです。
本命の登場といった感じですか。人気も依然として高い人です。


でも、よく言われていますが
あの外国人からの違法献金の問題はどうなったのでしょうか。
確かに在日の方を一目で見て、「外国人だ」と識別して献金の受け取りを判断するのは
非常に難しいとは思いますが、長年の付き合いとの情報もありますし、けじめの問題がなあとは思います。


先日、引退をされた島田紳助さんの「潔さ」「けじめ」を見習ってほしいです。


しかしもっと思うことは、小沢グループからの票を目当てに態度を翻しつつある
そして、「増税」などの主張をいとも簡単に方向転換しつつあるあの方にはなって欲しくないと思いますね。
当然、「増税」がタイミング的には完全に「×」と僕は思いますが
国会議員ともあろうものが、自分の主張をコロコロ変えて、総理のイスを目指すのはいかがなものでしょうか。
単なる「小沢詣で」と「脱小沢」の戦いになってます。


普段TVを見ていると、アナウンサーやコメンテーターの皆さんが
政治家とみれば誰でも彼でも批判している姿を見ると
「ほんなら、あなたたちがリスクを背負って選挙に出て、総理になって国を良くしてくれ」と
思ってしまうことを多々あるので、誰がどの時代に総理になったとしても
批判されない政治なんて存在しないんだろうなと思うのですが


どっちに転んでも、反対意見というもの批判というものはあるんですから
なるべく沢山の国民の為になるように努力をしつつ
せめて、それぞれご自身の政治的信念に沿ってやって頂きたいです。
でないと、またマニフェストのようにブレた政治が続きます。


どのグループの支持がとか、どの派閥の支持がとか
そんなんじゃなくて、国会議員の顔色を見て立ち回るんじゃなくて
国民が求めている現在を、未来を語って戦ってほしいと切に願います。
[PR]
by fujikawa_taisuke | 2011-08-25 10:51
節電合戦!! ~節電は「エライ」のか?~


こんにちは 藤川たいすけです。


世の中右を見ても左を見ても「節電節電」で
お仕事されてる皆さんが、作業効率が落ちたり
熱中症で倒れたりするんじゃないかと少し不安なお盆です。


この間、節電のお話をしていた時に
ふと、やれ「節電」だというけど、言ってる人たちはほんまにやってるのかと
いうことを仰る方がおられました。


要は、電力会社行ったら実はエアコンでキンキンに事務所が冷えているとか
会社でエアコンが使えない分、自宅で18℃設定で涼んでいるのじゃないかという訳です。


「節電」はいいことですが、あくまでも心がけとかそうった類のものだと思うので
無理に節電して体を壊したりすると当然よくありませんし
節電したからエライってもんでもない。
「ちょっと、こうすれば自分のガマンできるし節電にもなるかな」くらいのレベルで
抑えておかないと、過剰なガマン比べになっても本意から外れている気がします。


そんな中、実は僕は友人くらいしか知らない話なのですが
僕の部屋にはエアコンがありません。
正確にいうとあるのですが、もう3年も使ってないので動くのかすらわかりません。


つまり、「節電」ムードとは関係なく、ひたすら夏を耐え忍ぶ日々を過ごしてきている訳です。
そりゃもう暑いですよ。
眠れませんし、常に体はべたべたですし、集中力も持ちません。
朝は日の出とともに気温が上がり、5時には勝手に目が覚めます。


理由はこれといってないのですが
きっかけとしては、3年前電気料金が払えないくらい貧窮していまして
これはもうエアコンを使わないという手しかないとガマンしてみたのが始まりです。


暑いしきついんですが、一夏を乗り切ったときの爽快感といったらもう・・・
自己満足なんですが、「太陽に勝ったんだ!」と妙なテンションで秋を迎えることができます。


気がつけば三回目の夏・・・。
今年は、クールジェルクッション(3980円)を購入して
例年よりもマシな睡眠生活を送っています。


でも、別に誰かに節電を押し付ける気もありませんし
節水にならないから1日2回も水を浴びるな!と言われてもお断りします。


世の中には、まったく電気を使わずに暮らしている人も
まだまだ多くおられます。
つまりは、別に電気を使わないのがどうこうというより
今年の大災害や、電力不足を受けて
それぞれが、去年より少し気を付けて省エネに励む
そんな自己満足でいいんだと僕は思います。


節電を他人に押し付けるんじゃなくて
笑顔でみんなで節電しましょう!!!
[PR]
by fujikawa_taisuke | 2011-08-15 14:36
歩道でたむろして騒ぐ「小学校の先生たち」~神戸の子どもたちはどう見るか。


本日、夕方の5時前ころに
市役所三号館の前に「City of kobe」と書いた一台のバスが止まりました。


そこから降りてくる何十人もの私服の集団
周りの歩行者の迷惑も顧みずに
狭い歩道を占有するかの様に「たむろ」して騒いでいました。


たまたま見ていた僕が「学生さん」が騒いでいるのかな(バスが神戸市のなので疑問でしたが)
と思い、聞いてみると


なんと皆さん「小学校の先生」だったそうなのです・・・。


なんというか非常に残念で仕方がありませんでした。
本来であれば、子どもたちが歩道で広がってたまったりしている現場を
注意して「他の歩行者の迷惑だよ」とか
「道端でたむろしたら車道に出てしまうかもしれないから危ないよ」とか
指導していかないといけない立場の「先生」たち。


事情説明を求めると
さっきまで騒いでいた「先生」たちがさっさと逃げるように帰っていきました。
残った数人の「先生」に聞いてみると
「気づかなかった」だの「資料(牛丼のチラシでした)を配ってた」
(普通は紙1枚くらいバスの中で配るもんです)だの
もしくは黙って睨みつけてくる「先生」も・・・。


僕も教育実習に行ったことがあるのですが
僕の教えて中学生・高校生の方がまだ素直に非も認めるし
逃げたりしないので、まともだったなと思いました。


食育の視察みたいなものに行っていた帰りだったそうですが
おいしいものを食べてきっと楽しかったのでしょう。
えらい盛り上がってらっしゃいました。


僕はこんな「先生」たちに、これから社会の色んなことを勉強していかないといけない
小学生のお子さんたちの指導がちゃんと出来るのか、とても不安になりました。


当たり前の常識が守れず
周りの歩行者に迷惑をかけ
牛丼の割引チラシみたいなものをもらうためと
みんなでワイワイ騒ぐために歩道を占有する
そして、注意されたら、逃げるか言い訳をするか・・・。


本当に情けない思いで一杯です。


明日からどんな教育を子どもたちにしていくのでしょうか。
子どもたちはこんな先生を見たらどう思うのでしょうか。


逃げ帰った先生も
睨みつけてきた先生も
僕は「なあなあ」にするつもりはありません。


小さなことからコツコツと。
西川きよしさんの名言ですが、そんな気持ちで
こんなことからでも教育者としての自覚を持ってもらうために
取り組んでいかなければならないと思います。
[PR]
by fujikawa_taisuke | 2011-08-09 17:44
薬物問題。大阪市はやる。神戸は??


大阪市は、市バス運転手の覚せい剤による逮捕を受けて
乗務員約2300人に尿検査をすることを発表したとの
ニュースが飛び込んできました。

一部の乗務員が「人権問題だ」などと拒否をしているそうですが
1人あたり1万円を超える検査費をかけてでもやろうと決めた大阪市はすごいですね。


ほとんどが真面目な職員さんだとは思いますが
こういう事件が起こると安心して市民がサービスを受けられなくなるというのも事実。


むしろ、タクシーの運転手さんの飲酒チェックの感覚で
その枠が違法薬物使用まで広がってしまっている、そうしなければならない現状がこわい。


僕も代表質問で市職員の意識改革にふれた際に
なんども監察室の方へ「全市職員、もしくは大麻所持事件のあった職域の検査」を
なんとか行うことができないのかと話し合いをしました。


人権問題などは確かに超えないといけないハードルだとは思いますが
そんな最低限のルールすら守ることができない職員が、ちょこちょこと逮捕されている現実。


そんな中、2009年にも行ったそうですが
定期的な抜き打ち検査も含めた大阪市の決断。


見守り、参考にさせて頂きたいと思います。


安心して市民が笑顔で暮らせるまちづくりには
薬物に手を染め続けている市職員の出番はありません。


逆に「自分はまったく関係ないけど、潔白を証明して
市民に再び信頼を寄せてもらう市職員の姿を目指すんだ」と
積極的に受けて頂けたらいいのになあと
理想論を吐いてしまうワカゾーでした。
[PR]
by fujikawa_taisuke | 2011-08-04 21:04
韓国入国拒否。それでも領土問題はないと言えるのか。
※ 告知 ※----------------------

8月6日(土) 18時~ 東灘区民センター第1会議室にて
「藤川たいすけ市政報告会」を行います。
参加は無料ですので、ぜひお時間ございましたらご来場ください。

弁士:藤川たいすけ(神戸市会議員) 
ゲスト:いさか信彦(元神戸市議・みんなの党兵庫1区支部長)

---------------------------




自民党の議員が3人韓国に入国拒否された問題。


本当に情けない限りです。


いつまでも、竹島の実質占拠の状況に手を打たなかった日本。


領土問題は存在しないと言い続けてきた政府。


何をやってるんでしょうか。


TVを見ればやれ韓流だと、日本の円獲得にはやっきで
日本と韓国の橋渡しをタレントさん達がしていると美化されていますが


こと、シリアスな問題になれば手のひらを返したように
国会議員の入国拒否。それも自国の国益に影響がでるから云々との口上。


竹島の実効支配にもその武力行使に近いやり方には
妙に好戦的に思えますが、今回の議員視察の拒否も
これは議論の余地なしということなのでしょうか。


今までこの問題を放置してきた日本政府も
その弱腰を見て、実効支配を続けている韓国政府も
いつまでこんなことを続けるのでしょう。


日本には竹島や北方領土をはじめとする
「領土問題は存在します。」


僕は日本人なので、歴史上の流れをみても
竹島は日本の領土であると考えていますが
少なくとも、これまでの経緯も踏まえたやり取りがあるのですから
韓国は竹島からまずは撤退して、国連なり国際社会からの見地も
踏まえた大きな議論をするべきです。


そしてそれを日本政府は強く求めるべきです。


せっかく、日韓の文化交流が盛んになってきているのですから
これをきっかけに政治的な摩擦も解消していくべきではないでしょうか。
[PR]
by fujikawa_taisuke | 2011-08-03 16:44
藤川たいすけ市政報告会のお知らせ


藤川たいすけ市政報告会(なんか固いので、もっといいタイトルを今後考えます)を

8月6日(土) 18時~20時 東灘区民センター第1会議室で開催いたします。

当然、入場は無料です。


日にちを設定してから気がついたのですが
なんとその日は神戸花火大会の日・・・。
さらに地元のイベント住吉フェスタの日・・・。


かなり参加頂くことが厳しい日程になってしまったために
こじんまりとした報告会になると思われますが
その分、密度の濃い会にしたいと思っていますので
奮ってのご参加をよろしくお願いいたします。


もう1人弁士としまして、元神戸市議(灘区選出・3期)で
みんなの党衆議院兵庫1区(東灘・灘・中央)支部長の
いさか信彦さんにもお話を頂きます。


藤川の話はどうでもいいけど
いさかさんの話は聞いてみたいという方

藤川の生粋の大ファンというとんでもない趣味をお持ちの方

お待ちしております!!
[PR]
by fujikawa_taisuke | 2011-08-03 15:27
大都市行財政度に関する特別委員会


東京から帰神して、委員会、陳情に盆踊りや街頭などなんだかんだと追われています。


今日は僕が理事となっていますタイトルの特別委員会に出席してきました。


総務省自治財政局財務課の理事官が来てなんだかんだと説明をしてくれました。


この特別委員会、要は神戸市として、国にお金を下さい!と声高に叫び続ける
そんな感じと理解してよさそうです。


役所や議会が絡むと妙にいかつい名前になるので
僕も説明を聞くまでは、これは一体何するの?と訳がわかりませんでした。


ちなみに、説明で少し面白い部分があったので抜粋を


ある先輩議員の一言。


子ども手当の法律。
「国民生活等の混乱を回避するための平成22年度における
子ども手当の支給に関する法律の一部を改正する法律」というタイトルを見て


「自分らで混乱させといて回避ってなあ」


僕もなるほどと強く頷いてしまいました。



日本の政治は誰の意思でどこに向かうのか。


国と対峙する特別委員会で、地方から国を見つめなおしたいと思います。
[PR]
by fujikawa_taisuke | 2011-08-02 16:47


by fujikawa_taisuke
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
政治に物申す
神戸の街
地元行事
つぶやき
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
車椅子マークの乗降スペース
at 2013-06-01 20:34
防災センター視察
at 2013-05-30 13:49
五月晴れ
at 2013-05-27 12:38
敦盛
at 2013-05-18 20:28
勇者の出発
at 2013-05-18 09:57
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧